女性にとってメイクタイムは楽しい時間でしょう。

しかし今まで気に入っていたメイクが年々似合わなくなってくる、そんな悲しい現実もだんだん出てきますね。
そこで若々しい印象を作るアイメイクの方法をマスターしてみるというのは、いかがでしょうか。

新しいメイキングにチャレンジして、活き活きとした目元作りをしましょう。

アイメイクのベースともいえるアイシャドウとアイライナー、大きくぱっちりした目元に見せるためにもブラックではっきり際立たせる人が多いですね。

しかし年齢を重ねた大人メイクにはブラックラインはNGです。

黒は色味が強いため際立ちすぎてしまい、目だけが浮いて返って年齢が目立ってしまいます。
さらに肌にくすみや黒ずみがあるとそれを引き立たせてしまうので、せっかくのメイクが台無しになります。

またアイシャドウにブルーなどの寒色系をチョイスする人も少なくありませんが、ブルー系のアイシャドウは明るさを加えてしまうので目の下のくぼみなどが目立ちます。
そこでおすすめなのが、温かみのあるブラウン系です。

ブラウンのアイライナー、アイシャドウはとてもソフトな印象になり、女性らしく柔らかな目元を演出します。
ふわっとさせるようにグラデーションを加えるとさらにとデカ目効果が生まれるので、ほどよい目力を加えることもできるでしょう。

次にマスカラ選びについてのポイントです。
まつげを長くくっきりさせ、印象的な目元つくりには欠かせないマスカラですが、この時にボリュームタイプを選択しないようにしましょう。

ボリュームタイプのマスカラは人形のようなバサバサまつげを作るためですが、黒いアイライナーと同様、アイメイクだけを変に際立たせてしまう危険があります。

そこでおすすめなのはロングタイプです。

ビューラーでしっかり上を向かせ、根本から1本ずつはっきりと塗っていきます。
肌だけでなく、ハリのある長いまつげも若見せ効果に役立っています。
さらにまつげを上に立てることで、眉毛とまぶたの間を狭く見せるのも一役買っています。

化粧を楽しむのは女性の特権ではありますが、似合ってないメイクをして印象がダウンしてしまうリスクもあります。

そのためにはアイメイキャップの色をできるだけブラウンなどの優しい色でそろえ、ロングタイプのまつげでナチュラルだけどきりっとした目元を作ります。

年齢とともに変化する似合うメイクを楽しむのも、新しい自分の発見になるので悪くないでしょう。